×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




3日目

2011年08月17日

坂の上の・・・

いよいよ最終日、この旅で初めて、のんびりホテルの朝食を頂き松山城へ向かいました。
(いつもなら朝食の写真を撮るんですが、内容・味ともに、あまりにも普通で・・・)
ホテルから5分でロープウェー乗り場ですが、1階は【坂の上の雲ミュージアム】になってました。
ま、ドラマも小説も観てないんで、スルーでしたけどね。



2011年08月17日

ロープウェー

緩やかな勾配のロープウェーです。



2011年08月17日

やっと石垣・・・

実は、ロープウェーを降りてから、結構な距離歩くんですよ!



2011年08月17日

城下町一望

旅の間、天気はあまり良くありませんでしたが、カンカン照りより過ごしやすくて、かえって良かったかもですね〜



2011年08月17日

天守閣

ワタクシも嫁さんも何度も松山に来てるんですが、実は松山城は今回が初めて。
どんなんかなぁ〜



2011年08月17日

階段が・・・

当時の階段と今の規格の階段。
ん〜全然違いますね〜!



2011年08月17日

やっちゃうんだよなぁ〜

お城だけに敵が攻めて来た時に狙い打つ窓?的なモノが塀の各所にあるんですが、見た途端、折りたたみ傘を伸ばして構えてしまう・・・
悲しい習性・・・



2011年08月17日

だそうです・・・

安政元年に完成したって・・・
黒船来た後やん!
まさしく、江戸期最晩年の天守閣。

ある意味、奇跡。



2011年08月17日

階段は・・・

想像通り、階段って言うよりハシゴみたいな急角度!
天守閣に入って直ぐなのでココはまだ広いですが、更に上に上がれば、離合出来ない階段がつづきます。



2011年08月17日

殿様気分!

ほとんどの城は、いざって時(攻め込まれて篭城した時)しか天守閣って使われないんで、何も無い板の間ってのが普通なんだそうですが、この松山城は珍しく天守閣に床の間などがあって、生活空間の趣きかあるって事ですが、ホント謎ですね〜。
殿様も時々ココに来て街を眺めていたんでしょうか?



2011年08月17日

ホントに絶景!

お城のテッペンから道後方面を見た所です。

写真中央の少し左側に道後温泉本館が写ってるはずなんですが・・・
目を凝らしても見えませんねぇ〜



2011年08月17日

茶屋にて

お城を出て、ロープウェー乗り場に向かう途中にある茶店で、一休み。

外は、かなり蒸し暑く、お城の中もエアコンなど有るはずも無く・・・
このお店のクーラーに浸って、元気回復!
ありがたやぁ〜
・・・ちなみに車も後ろパーパーで、クーラー効いてないですから・・・
ま、信号待ちの時だけスポットクーラー的に付けてましたけどね!



2011年08月17日

下りは・・・

往復料金で、どっちでも一緒って事で、登りはロープウェーでしたが、下りはリフトで。



2011年08月17日

飛び降り禁止!

終点が近くなってくると、『飛び降り禁止』の看板がありましたが、確かに飛び降りたくなる高さ・・・

←マウスオーバー



2011年08月17日

松山観光港

少し早めだったんですが、フェリーの中でご飯食べりゃいいやって思って、松山観光港に来ました。

これまでのフェリーは予約してたんで、時間を気にしながらずっと動いて来ましたが、帰りはノンビリ出たとこ勝負で予約してなかったので、キャンセル待ち1番で乗り場に車を置いて、ターミナルへ。



2011年08月17日

ターミナル

ところがですね〜
事前チェックではフェリーに食事する設備があるって思ってたんですが、念のためターミナルで聞いてみたら、その便にはありませんって・・・

ショックを受けつつ、弁当を買う羽目に・・・



2011年08月17日

ギチギチ!

いよいよ乗船です、今までのフェリーは予約でスッと乗れたんですが、今回はキャンセル待ちだったので、最後のスペースにギチギチ乗船!!
入るにゃ入ったんですが、出るときは助手席のドア開けられず、後ろから乗り込みました!
誘導員は車の形状見て、大丈夫と思ったのかどうか分かりませんが、オープン車じゃなかったらどうすんじゃろ??



2011年08月17日

さようなら〜松山ぁ〜

そんな状態で乗船したもんだから、船内はほぼ満席。
ま、外のほうが風が気持ち良いんで、そりゃそれで良かったんですけどね。



2011年08月17日

こうして見ると・・・

ホント、ギリギリ付けとるなぁ〜



2011年08月17日

開放感溢れる・・・

外のベンチにずっと居ましたが、なかなか快適なフェリーです。



2011年08月17日

で、結局。。。

乗船してすぐ気付いたんですが、ちゃんと食べるもの売ってるじゃん!!
どうやら、ターミナルで聞いた時は速艇に乗る人と間違われたみたいです。



2011年08月17日

念願の・・・

折角なので、フェリー飯の定番?きつねうどん定食をいただきました。
お水のペットボトルも付いてきて、なかなか好感もてます。
ん〜普通に美味しい!



2011年08月17日

船内はギッシリ。

外の方が気持ちええぞ〜と叫びたくなるような画ですなぁ〜



2011年08月17日

専用ルーム

昨日、一昨日乗ったフェリーより格段に豪華。
ゲーム&マッサージの専用ルームもありました。

←ロールオーバー



2011年08月17日

アッちゅ〜間に!

途中で高速艇が近づいてきたと思ったら、アッと言う間に追い抜いていきました。
だって、所要時間、半分以下ですもんね〜



2011年08月17日

最後なので・・・

いつもの旅行は嫁さんと息子に運転を任せて昼間っから飲んでる事の多いワタクシですが、今回ばかりは全行程、自分で調べ上げた旅だったので、ず〜〜っと運転してきました。

フェリーを降りるのは広島市内で、まだ明るい時間の予定なので、後の運転は奥様に任せて、ビールをプシュっと!



2011年08月17日

で。

当然の結末。

ま、こうなりますわな。。。



2011年08月17日

寝ている間に。

嫁さんが音頭大橋を撮影してくれてました。

←ロールオーバー



2011年08月17日

呉港に到着。

正面に見えるのが【てつのくじら館】右側の茶色い建物は【大和ミュージアム】です。



2011年08月17日

芸術的!

今回の旅行も含め、今まで何度もフェリーに乗っていますが、いつも到着した港で降りるので、船が着く前に車に乗って下船準備するもんですから、この光景を見るのは初めて。
今回は、この後、広島港に向けて再度向かうので、着岸の様子をジックリ拝見する事が出来ましたが、ま〜上手いもんですね〜!!

こんな大きな船を狭い港にピッタリ着けるなんて!

←ロールオーバー



2011年08月17日

元宇品の原生林。

呉港を出て、広島港のある宇品は、もうすぐです。
宇品灯台の下で、泳いでる人がいましたが、こ・・・こんな汚い所で・・・



2011年08月17日

お疲れちゃ〜ん!

思えば今回の旅も色んな人に支えられて、無事返ってくることが出来ました。

事前調査の段階で、沢山の情報を提供していただいた何人ものお客様!
今回の旅行の思い出の実に7割を占めてしまった、じもてぃ〜ヒロセくん!!
(我が家では既に伝説の人物です!!)
などなど・・・いやぁ〜ホントにありがとうございました!

予習に2ヶ月、旅行2泊3日、旅行記の為の復習・約2週間。。。
あ〜お腹も心も満腹のルーツの旅でした!

あ、ご先祖様の事、な〜んもわかってません。
ま、いっか〜・・・





トップへ
戻る